初めて始める時という場面では下準備を横着してはいけません。ほうれい線を消す

売買を行う前ならば起こる事を理性的に観察する事ができる余地があります。https://www.shikaku-king.com/ranking/lovechildren_ranking/

だけれども、いったん相場の内部へ立ち入ってしまうと見え方が主観的になりがちで、重要な時に冷静な判断が分からなくなる危険があります。ピシマ

そのために冷静な間に、しっかりと準備が重要です。

この”j事前準備”のためには、最初は自分なりのストーリー展開を作る事から開始します。

将来の投資状況はこうだからユーロを売買するみたいな、ストーリー展開を考えていきます。

次に重要なのはチャートをチェックしよう。

これまでのレートの上下を確認して今現在の価格を調べます。

すると、「今のところ割りに高い状態になっているな」など、それとも「多数の買い(あるいは売り)に動いているから、今から急に売買してももう遅すぎるな」などと納得できます。

無論すでにエントリーするのが遅すぎるなと考えたならば何もしないで、ここはきっぱりと諦めることが必要です。

あなたの台本を譲らずに新規エントリーすると、為替相場に押し返されてしまい、反対に損失を被ることになります。

もっともたいがいのケースで、事前に準備している自分なりの脚本を考えていると、エントリーがやりようがないということにはならないと思います。

おそらく、明確に相場が動意づく前のはずだから。

その次にとりあえずは自分が注文しようとする通貨の変化をじっくりとチェックすることが肝心。

ドル高に向うだろうというストーリー展開を作成したのであれば、ドルの上げ下げに注目しておくことだ。

マーケットの動きをチェックし始めた段階では、まだまだ該当の通貨は明確に上げ下げする素振りを見せることはなく上や下に小幅な動きをしているだけでしょう。

しかしながら、その動きをじっと調べているとあるポイントでじわじわと、ドル高の方向へと動き始めてくる。

このチャンスでいよいよドル買いのエントリーします。

基本的に、慎重に事前の準備を進めておけばその取引で儲ける可能性は結構高まるはずだ。